レーザー測量

3Dスキャナーでレーザーを利用することにより地形や建物などを点群化する技術

ドローンを使用し空中から広範囲をスキャニングするUAVレーザー測量とハンドスキャナー

を使用し、UAV測量で測量困難な建築物の中や、狭い範囲の点群を取得することができます。

写真測量

空中からドローンを使用し被写体を撮影することで地形や建物を点群化する技術

10分の飛行で約5万㎡の広さの測量が可能で、人が立ち入れない場所や災害時の現状確認等にも有用な測量になります。

データ解析

UAV測量、レーザー測量で点群データを取得し

専用のソフトにて点群データの解析を行います。解

解析したデータを利用し全長・面積・体積などの

寸法を取得することで、現状をデータ化し

災害復興や建築物の老朽化の復興、建築物の増築

工事・工事計画にも利用することができます。

点群データを3D化することで、精密な3Dデータ

も作成可能となります。

ドローンを使った映像撮影

当社は、ドローンを利用した空撮サービスを提供しています。

弊社のドローンは、高性能なカメラと最新の技術を搭載しており、航空写真や映像の撮影に最適です。また、ドローンを用いた空撮は、従来の手動での撮影方法よりも、より正確かつ効率的な撮影が可能です。

当社の空撮サービスは、様々な用途に対応しています。建築物や土木工事現場の進捗状況確認、不動産物件の販売促進や調査など、多岐にわたるニーズにお応えできます。

また、ドローンによる空撮は、従来の手動での撮影方法に比べ、作業時間や人件費の削減につながります。そして、遠隔地からでもリアルタイムで撮影された映像を確認できるため、より効率的な業務運営が可能です。

弊社の空撮サービスには、安全性にもこだわっています。当社のドローンは、正確な位置情報や高度制御技術などを搭載しています。また、当社のドローンパイロットは、充分な訓練と実績を持ったスタッフが操縦しております。安全かつ確実な空撮サービスを提供することができます。